読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

spring of life

技術、ときどき日常のブログ(予定)

.tar.gz の作成(圧縮)

ruby で圧縮処理しようと思ったんだが、あんまり記事がなかったので自分でメモ唯一(と言ってもいいくらい無かった)見つかったのが↓の記事d.hatena.ne.jpまぁでもこれもけっこう古い記事で、今は gem の名前が変わってるっぽい。今は minitar という gem と…

CSV ライブラリを使ってみた

Ruby には標準で CSV を扱うための CSV ライブラリがあって、使うことがあったのでメモ CSV の読み込み 基本的にはCSV.readかCSV.table CSV.readは1行を配列として読み込む CSV.tableは全体がオブジェクトになる CSV.read require 'csv' csv = CSV.read(<csvファイルへのパス>) 基</csvファイルへのパス>…

認証機能を作った時のあれこれ

クライアントアプリの認証機能を作ったんだけど、その時に調べたことをまとめる!アプリが認証とは、だけど、 サーバ側のアプリにあらかじめIDとキーを発行してもらう 発行してもらったIDとキーをAuthorizationヘッダに付けてリクエストを送る ぐらいの簡単…

文字列のエンコーディング

今日はちょっと小ネタを入れて休憩String.encodeを使ってて、Encoding::UndefinedConversionErrorが出てエンコード失敗する時はオプションを付ければ対応できる 'hoge'.encode('UTF-8', 'Shift_JIS', :undef => :replace, :replace => '?') # Shift_JISをUTF…

配列になっている数の和を求める

injectを使う [1, 2, 3].inject(:+) #=> 6 :-(差)や:*(積)なども使える

正規表現の最短一致

ちょっとレベルが低い気もするけど、書くことで覚えられる気もするから書く。 普通にこういう場合、正規表現でマッチングすると 'hoge hoge'.match(/h.*e/)[0] #=> 'hoge hoge' 最長一致なので全部引っかかるけど、"?"を入れると最短一致になる 'hoge hoge'.…