読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

spring of life

技術、ときどき日常のブログ(予定)

iMacの環境構築2

じゃあ今日は残りを書くとしますか

Eclipse のインストール

mac book airの方にはKeplerが入ってたんだけど、最新がNeonになってたからそっちをインストールした

そうそう、ここでjavaのバージョンが古いって言われたから1.8にしたんだった

javaのバージョンアップは前回の記事に書いてあるのでスルーして、と

これもダウンロードしてそのまま指示に従ってポチポチしてたら終わったかな。。。w

自分の場合はgitにプロジェクトをあげてるので、ワークスペースを作るというよりは、それを持ってきてインポートしたかな〜

git のアップデート

gitもね〜iMacにもともと入ってたのは古かったので最新のをインストールした

$ git --version
git version 2.9.1

で、この時にbrewとかも使えるようにしたかな〜

Android の開発環境構築

これがまぁまぁ時間かかったかな。。。

手順を書いとくと、

1. Android SDK のインストール

↓からダウンロードして適当な場所に保存

developer.android.com

上のplatformじゃないよ!下のcommand line toolsだよ!


2. EclipseからADTのインストール

このページを参考にEclipseAndroid SDKを使えるようにする

tomeapp.jp

Android Development Tools (ADT) のインストール」が該当部分かな


3. ビルドツールなどのインストール

Android SDK Managerを呼び出して必要なツールをインストール

確か、Eclipseにボタンが増えてるからそれ押したら管理画面開くようになってたかな〜

Eclipseの画面の左上の実行ボタンの左あたりのAndroidっぽいボタン。

コマンドラインでもいけるけど

$ pwd
/path/to/android-sdk/tools
$ ./android sdk


4. (必要に応じて)AVDの作成

Androidアプリの動作確認とかで使う場合は作っとく必要があるね〜

Android SDK Managerの右側のボタンから作成画面に行けたはず。。

sphinx のインストール

これはおまけかな〜あんま使ってる人いなさそうw

ドキュメント書く時に使うツールだね。
sphinx-users.jp

pip入れてpip install -U Sphinxとかで入ったかな〜

まぁあんまり詰まらなかったので、書くこともないかな(・ω・)

emacs のアップデート

emacsももともと入ってたけど、バージョンが古かったのでアップロードした

vdeep.net

ここを参考にしたかな〜あぁでも微妙に違うとこあるな〜

まず、brewでインストールして

$ brew install --with-cocoa --srgb emacs

次に、ターミナルで起動するように設定して

~/.bashrc
----------

alias emacs='emacs -nw'

ターミナル起動時に.bashrcが読み込まれるようにした

~/.bash_profile
---------------

if [ -f ~/.bashrc ]; then
    . ~/.bashrc
fi

これで動いたはずなんだよな〜


よし、これで一通り書いたかな!長かった!

で、あとはCentOSの環境構築かな。。。

これはまた来週辺りに書くか。。。