読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

spring of life

技術、ときどき日常のブログ(予定)

その他の設定

しばらくの間環境構築のこと書いてきたけど、他にもまだ細かい設定をしてるんだよね〜

主にzshrcとかemacsの設定かな。まぁ順番に書いていくかな

git に 補完機能追加

blog.qnyp.com

このあたりを参考にして設定したかな〜

これがないと結構ツライよね〜(´Д` )

長いブランチ名とか付けたくなくなる。。。

git のブランチとその状態の表示

zshrcを修正してコンソールに表示させるようにした!

zstyle ':vcs_info:git:*' check-for-changes true
zstyle ':vcs_info:git:*' stagedstr "%F{yellow}+"
zstyle ':vcs_info:git:*' unstagedstr "%F{red}*"
zstyle ':vcs_info:*' formats "[%F{green}%c%u%b%f]"
zstyle ':vcs_info:*' actionformats '[%b|%a]'
precmd() { vcs_info }

PROMPT='%B%n@%m:%~/%f ${vcs_info_msg_0_}$%b '
  • addしてない時は赤くなって'*'がつく
  • addしてるがcommitしてない場合は'+'がつく

って感じだね

ruby のバージョンと gemset の表示

で、ここにさらにrubyのバージョンが表示されるようにした!

function prompt_rvm {
    rbv=`rvm-prompt`
    rbv="[%F{magenta}${rbv#ruby-}%f]"
    [[ $rbv == *"@"* ]] || rbv=""
    echo $rbv
}

PROMPT='%B%n@%m:%~/%f ${vcs_info_msg_0_}$(prompt_rvm)$%b '
  • gemsetを使っている時はrubyのバージョンとgemsetがつく

こんな感じでfunctionを定義していったらいろいろできそうだね〜

あーでもこれやるにはrvm入れとかないといけないかな。。

ちなみに、参考ページは↓

coderwall.com




まぁ最終的にはこんな感じになってる

function prompt_rvm {
    rbv=`rvm-prompt`
    rbv="[%F{magenta}${rbv#ruby-}%f]"
    [[ $rbv == *"@"* ]] || rbv=""
    echo $rbv
}

fpath=(~/.zsh/completion $fpath)

autoload -Uz vcs_info
setopt prompt_subst

zstyle ':vcs_info:git:*' check-for-changes true
zstyle ':vcs_info:git:*' stagedstr "%F{yellow}+"
zstyle ':vcs_info:git:*' unstagedstr "%F{red}*"
zstyle ':vcs_info:*' formats "[%F{green}%c%u%b%f]"
zstyle ':vcs_info:*' actionformats '[%b|%a]'
precmd() { vcs_info }

PROMPT='%B%n@%m:%~/%f ${vcs_info_msg_0_}$(prompt_rvm)$%b '
RPROMPT='%B%F{cyan}[%D %*]%f%b'

コンソールの右側には時刻を表示するようにした。あとは色をどうするかだな〜