読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

spring of life

技術、ときどき日常のブログ(予定)

Selenium-WebDriver のインストール

前にこんな Capybara-Webkit のインストール方法の記事を書いたんだけど
leonis.hatenablog.com
Selenium-WebDriver も使ってみることにした。

最近は 3.x にアップデートされてるみたいだけど、CentOS 6 だと無理っぽかった。
Firefox を使ったんだけど、Selenium::WebDriver.for :firefoxの所でエラーが出る
WebDriver と Firefox のバージョンが合わないのかなぁといろいろ試したけどどれもダメだった

で、 3.x は諦めて↓の組み合わせだとうまくいった

Capybara-Webkit とだいたい環境構築は同じだけど、一応メモ

環境構築

1. Xvfb のインストール

  • 仮想ディスプレイで実行する場合は必要なのでインストール
  • インストール方法
  # yum groupupdate "X Window System"
  # yum install xorg-x11-server-Xvfb

2. Headless のインストール

  • これは Gemfile とかに書いてbundle install

3. Selenium-WebDriver のインストール

  • これも Gemfile とかに書いてbundle install

4. machine-id の生成

  • これが Capybara-Webkit のインストールの時にやらなかったことで、machine-id がないと怒られる
  • コマンドを実行すればOK
# dbus-uuidgen > /var/lib/dbus/machine-id
使い方
  • Headless を起動
Headless.new.start
driver = Selenium::WebDriver.for :firefox
  • あとはこのdriverを使っていろいろ操作すればOK
  • 操作方法とかはここにいろいろ書いてあるからそれを見ながら実装かな