spring of life

技術、ときどき日常のブログ(予定)

ビューの作成

jenkins の cli でビューを作ってみた

まぁジョブを作った時と同じで設定ファイル(xml)を入力すればいいだけ。

execute 'create view' do
  command <<-EOF
cat /path/to/config.xml |
java -jar #{node[:jenkins][:cli_path]} -s #{node[:jenkins][:host]} create-view <ビュー名> --username=<ユーザー名> --password-file=<パスワードが書かれているファイルのパス>
  EOF
  user 'root'
end

ただ、ビューの設定だけが書かれているファイルは無くて、JENKINS_HOMEの下のconfig.xml( /var/lib/jenkins/config.xml とか)に設定が含まれてる

<views>
    <hudson.model.AllView>
      <owner class="hudson" reference="../../.."/>
      <name>all</name>
      <filterExecutors>false</filterExecutors>
      <filterQueue>false</filterQueue>
      <properties class="hudson.model.View$PropertyList"/>
    </hudson.model.AllView>
    <listView>
      ...
    </listView>
    <listView>
      ...
    </listView>
  </views>

手順としては、

  1. JenkinsのUIでビューを作成
  2. ↑のxml<listView>で囲まれている部分をコピーして別のファイルにペースト
  3. ↑のchefのレシピのcat /path/to/config.xml で作成したファイルを指定して chef 実行